×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


☆公開式作品捜索☆
☆原稿行方知れずの作品展示会場☆

MENU☆各作品の解説は、作者本人によるものです☆

1 目隠しのマリリン・モンロー 「スプロウト」掲載作品
2 猿轡のマリリン・モンロー 「スプロウト」掲載作品
3 逆さ吊のオードリー・ヘプバーン 「マリリン」掲載作品
4 鎖で繋がれたジーン・セバーグ 「マリリン」投稿作品
5 ティエリー・ミュグレーの衣装のマルチーヌ・キャロル 「マリリン」投稿作品
6 ゴルチェの衣装のマリリン・モンロー 「マリリン」投稿作品
7 ピンヒール・トゥシューズを履いたジャン・マレエ 「ザ・ゲイ」 投稿作品
8 猿轡のジェラール・フィリップ 「ザ・ゲイ」 投稿作品
9 ブリッジするソフィア・ローレン 投稿先失念
10 拘束服のミシェル・モルガン 投稿先失念
11 樹に縛られたマリリン・モンローの顔 投稿先失念
12 鞭打たれるマリリン・モンローのお尻 投稿先失念
13 手首を腰に固定されたブリジット・バルドー 投稿先失念
14 赤いキャットスーツのキム・ノヴァク 投稿先失念


「後悔先に立たず」とは、小生の事だ!―合田ケムリ

  1991〜1993年頃の「闇雲エロ本投稿期」に、小生はよく考えずにバカをやってしまった。近所にカラーコピー機が無かった為、写しも取らずに絵の生原稿を、出版社に送っていたのである。

  掲載してくれた本の編集者(司書房を除く)ですら、原稿を返却して来た事は皆無である。そればかりか、あの業界は、掲載の知らせも寄越さない、原稿料も出さない、という無責任且つ自閉的な世界であるらしい。

  そうやってエロ本編集部のロッカーの闇に消えていった作品たちとは、もう再会する事は叶わないのであろうか。(唯一度、「目隠しのマリリン・モンロー」(スプロウト掲載作品)を持って、岡画郎に小生に会いに来てくれた人がいた。今よーく考えてみると、大変奇跡的な事であった。)

  と言う訳で、これらの作品を見かけた方は、小生にご連絡願います。できれば自分が生きてる内に取り返したいと考えています。

MENU
O嬢を探して LOLITA GO HOME YOU GIVE ME FEVER
KISS ME HARDY 不快日記 活動歴
行方不明作品 力士絵落書き 玄関