×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

☆活動歴@'90年代上旬☆

☆1991〜1993年頃・闇雲エロ本投稿期
作品掲載誌「女王様写真館ミストレス」「ビザールマガジン」「シスターパラダイス」(司書房)、「スプロウト」(吐夢書房)、「マリリン」(ビデオ出版)等。アソコとアソコは掲載の連絡も寄越さないし、見本本もくれないから自分で買ったし、当然の様な顔してギャラも支払わなかった。誌面には当社規定の報酬云々と確かに書いてあったけど、エロ本業界は約束を守らないのが当たり前で、信用する方が間抜けという事か。バチが当たって、その2冊はすぐに廃刊になった。その後、原稿を返却して欲しいという小生の頼みも聞き入れられず。以来、小生に非道な真似をした本は、悉く廃刊になっている。

☆1993年・初めて賞を貰った期
11月、東京都 STOP AIDS キャンペーン・ポスター展入賞。表彰式の前に、肩書きを変えるよう、役人から間接的に要請された。作品は現在も(悪名高きタックスタワー)都庁の中の衛生局エイズ対策室に保管されている(はずである)。そこの役人に、エイズ予防教育のために使うと言えば、無料で貸し出してくれる(はずである)。しかし、それらの作品が実際に使われているのを、小生は見た事がない。

←これが、都庁で眠っている作品だ!


↓これが、都庁で行われた授賞式だ!


☆1994年・エロ本関係者に闇雲持ち込み期
SMやビザールファッションをテーマとした連作「O嬢を探して」を描き始める。熱心にエロ出版系の人たちに持ち込みをしていたが、大した収穫は無かった。アノ人やアノ人から、随分好き勝手な事を言われたものだ。「絵が重い」とか「日本らしさが無い」とか。

★次のページへ★

MENU
O嬢を探して LOLITA GO HOME YOU GIVE ME FEVER
KISS ME HARDY 不快日記 活動歴
行方不明作品 力士絵落書き 玄関