×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

☆連作「KISS ME HARDY」展示会場☆

★MENU★
(18禁です。有害です。しかしモザイク処理しますた。)








「KISS ME HARDY」について―合田ケムリ

2005年、初夏。エロ絵師は、自分が今までに決めた掟やら鉄則やらをどーでもいいやと思った。「NO NUDE」「NO SEX」それらに何の価値があるのだろうか。心を鬼にしてまで守るものでもねえべさ。と思った訳だ。

これまでに色んな事があって、自分の中で性愛の考え方や感じ方が変化してしまったのだ。男子同性愛については、自分の奥深く根付くものとなってしまった。綺麗事なんか通用しなくなったのである。

とにかく俺はサカリ合う男達を描きたいんだよ。エロ絵師はそう決心しちゃったのである。もう誰にも止められないよ。ちんぽでも本番でもフェラチオでも何でも描いちゃうよ。ガチムチ系だってジャニ系だって描いちゃうからね。

作品は、まだ描き始めたばかりであるから、とにかく描いた順にアップして行く。絵画に復帰したばかりでお粗末なものが多い事と思うが、その内勘も戻るべさ。そうしたら、エロ絵師節復活というおめでたい事になるのお。

因みに、タイトルはエロ絵師が尊敬してやまないセルジュ・ゲンズブールの曲からいただいた。当然ホモの歌である。収録アルバムは「LOVE ON THE BEAT」、フランス語の隠語でBEATとは男根を意味する。つまり、結構エッチな意味だそうだ。

目標108枚!


2005年10月5日現在、33枚目までキタ━━━(゚∀゚)━━━!!
2005年10月6日現在、34枚目までキタ━━━(゚∀゚)━━━!!

MENU
O嬢を探して LOLITA GO HOME YOU GIVE ME FEVER
KISS ME HARDY 不快日記 活動歴
行方不明作品 力士絵落書き 玄関